購買BPR(仕組みづくり)プロジェクト

istock1
購買業務の定義と業務プロセス及び運用ツールの開発

企業運営上かかる間接経費においては、いかに可視化し
効率化するかがポイントですが、多くの企業では、情報
を一元管理する仕組みや、購買業務に係るノウハウ、各
品目ごとに必要なノウハウが俗人できになってしまい、
組織的な対応ができていないのが現状です。

間接材の購買業務は付帯業務であり、手がつけられてい
ないケースも多々ありますが、しかるべきプロセスを構
築し、運用を支援するための仕組みやツールを活用する
ことで、継続的な効率化を図っていくことが可能となり
ます。

プロジェクトの事例・詳細

istock2
<プロジェクト事例1> 購買組織構築

大手製造業において、間接材の購買が戦略的になされて
おらず、情報分散による非効率性が生まれていました。

情報を一元管理し、各工場、各事業所で分散した購買を
一元管理できるよう、購買プロセスの見直し、購買管理
部門の設立を支援しました。実施事項は以下を参照くだ
さい。

▶︎品目カテゴリ別購買プロセス構築
▶︎品目カテゴリ別購買体系化
▶︎購買ツールの作成
▶︎オンサイトによる実施業務支援

istock3
<プロジェクト事例2> 購買の仕組み構築

大手金融業においては、定期的な人事異動も多く、ノウ
ハウが発注者側でなく、取引先企業側に依存する形とな
ってしまっており、予算統制は行っているものの、執行
統制は全くできていない、という状況でした。

各部門に分散している購買を一元管理するための仕組み
や、各部門が主体的に購買活動を実施するための仕組み
づくりを行いました。実施事項は以下を参照ください。

▶︎購買マニュアル作成
▶︎購買教育実施
▶︎購買ツールの作成
▶︎システムを利用した情報一元管理の仕組み構築